このページを印刷する

図面管理・配信

大量の紙図面は管理がしづらくなってしまいます。紙媒体管理からデータ管理への課題解決事例です。

お客様のご要望

・検印の入った紙図面をデータ化したい。

・欲しいときにすぐに図面を見たい、印刷したい。

・生産委託の為、外注先に提出する新規に発生した図面配布コスト、時間を短縮したい。

課題

・大量の紙で出力された図面をスキャニングしてファイル名を付けるのは大変。

・必要な時に取り出せるように図番とファイル名を管理しなければいけない。

・外注先毎に必要な図面を印刷し、取揃えるのが大変。

解決策

・図面の管理番号をOCRによってスキャニング時にファイル名に自動付与し版管理する。

・FTPサーバーと図面管理システムを連動、FTPにて図面を外注に配信配信図面にパスワードを設定。セキュリティを確保。

・図面構成表をデータベース管理。


効果

・ファイル名を手作業で入力する必要がなくなり人件費の節約できた。

・図面配布用の印刷がなくなり、配信期間の3日から半日にスピードアップ。

・図面番号だけでなく製品名、図面親番号からでも図面検索ができるようになった。